死ぬかと思った

先日、飛行機に乗っていたら飛行機に妙な振動がありました。

私は、今までにたくさん飛行機に乗っていたので

「あれ?いつもの動きが違うな?」

とすぐにわかりました。

空港に着陸する寸前だったのですが

着陸目前にしていきなりギューんと

再び上昇はじまたのです。

体が後ろ引っ張られ、ものすごい重力を感じました。

飛行機はそのまま何のアナウンスもなく

しばらく飛んでいました。

そしてその後、

大きく「ガクン」と揺れ始めました。

周りの乗客達がザワザワと騒ぎ始め

赤ちゃんがギャーギャー鳴き始めました。

派手な服装の金銀ギラギラのおばちゃんは

ヒステリーを起こし「どうなってるの?」と

CAさんに詰め寄ります。

墜落を覚悟してか、財布などの貴重品を

ポケットにしまい込んでいるおじさんもいました。

隣の女性は青ざめた顔で私に

「大丈夫ですよね?」

というのですがそんな事は私にはわかりません。

とりあえず「よくある事ですよ」と

言っておきましたが、今までにはない飛行機の動きでしたので

「これはひょっとすると落ちるな。。。」

と思いました。

結局、飛行機は墜落しませんでした。

原因は私たちの前の飛行機が事故を起こし

滑走路に散らばっていたため機長が直前に

ルートを変えただけでした。

死を意識した人は、さまざまな能力が

向上するという話をよく聞きます。

たった一度しかない人生の価値を再認識し、

より良い人生にしようとするからかもしれません。

誰かのコピーのような人生を歩むことの「ばかばかしさ」を

自覚するとリーダーシップにもつながる気もします。

そんなところからこの飛行機の怖い体験は

いい体験をしたなぁなんて感じたりもしています(^O^)v