手打ち蕎麦 思い出

少し暑くなってきたせいもあって

食欲がちょっと減ってきたような気も。。。

そんな時は、スルスルと食べれて

のごしのいい食べ物が欲しいところです。

そこで、今日は大好きな蕎麦を

食べることにしました。

富士そば とか最高です♡

今は、そばの香りやらのど越しやら

蕎麦の全てが好きなのですが

10年前までは、そこまで好きでもありませんでした。

それがいつの間にか。。。大人になりました!

思えば10年前。。。。

働いていた職場の先輩が

手打ち蕎麦にはまっていて自分で打っていました。

先輩は、本当に面倒見が良くて

私の教育担当でもあったこともあって

お世話になった先輩でした。

普段は、口数も少なく優しい先輩なのですが

自分の趣味になると話しが止まらなくて熱い!!

そんな、

めんどくさい部分もありました。

当時、私は20代でそばを自分で打っている先輩の話を聞いて

なんで?

なぜ自分で打つ?

スーパーに売ってるじゃん!!

(心の声)

そんな感覚で、

当時の僕には全く意味がわからず

先輩の話をサラッと聞き流していました。

全く興味がなかったんですね〜

それから、10年の時が経ち

今では、蕎麦が大好きとなり

自分で蕎麦を打ちたくて仕方ありません!

今考えると当時の自分の感覚が

わかりません!

なんで?

そば打ちの魅力は理屈じゃなく感覚!?

そんな感覚になっています。

先輩とは、10年前に会社を辞めて以来

疎遠になってしまいましたが

先輩!当時話をあんまり聞いてなくてごめんなさい!

っと、お世話になった先輩を

ふと思い出した今日この頃でした。