開脚ストレッチ

私は、フィジカルトレーナーとして

いろいろな人の体を観る機会が多いのですが

ねこ背や肩こりの人の共通点をあげるとすると

「股関節が硬い」

です。

背骨の根元に当たる股関節が

硬くなっていることで

腰が丸まってしまってしまうのです。

股関節は体の土台です。

例えるなら、

基礎工事をしていない土地に

ビルを立てるようなもの。

グラグラ動いて安定しません。

安定させようと無駄に力が入ってしまって

筋肉は常に力が入った状態。

バランスを保とうとして

背中を丸めてしまって

無意識にねこ背になってしまいます。

いくら、背筋を伸ばしてねこ背を直そうとしても

土台がグラグラしている状態では

全く意味がありません。

なので、股関節を動かしてやわらくしてあげることで

こういったねこ背や肩こりが改善されます。

実際に股関節のストレッチをおすすめして

ねこ背や肩こりが治った方をたくさん見てきました。

なので、もしねこ背や肩こりでお悩みの方がいましたら

ぜひ股関節のストレッチをおすすめします。

では、具体的に股関節のストレッチというと

どんなことをしたらいいのでしょう?

それは、

「開脚」

もっとも日常で簡単にできる開脚をおすすめします。

特に、お風呂上がりなど

体が温まって関節や筋肉が柔らかくなっている状態で

開脚のストレッチをすると効果的です。

朝などは、体が硬くなっているので

無理に伸ばそうとすると

スジを痛めてしまう可能性もあります。

なので、できれば仕事が終わって

家に帰ってお風呂にゆっくり入ったあとに

テレビなど見ながらでもいいので

開脚をすることでねこ背や肩こりのツラさから

解放されることになりますよ(ᵔᴥᵔ)!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする