水泳選手 かっこいい体

水泳選手の体つきはいつみてもかっこいい体に見えてしまいます。

前からみても、後ろからみても完璧な逆三角形の形です。

きっと、私と同じように一度は憧れた人も多いと思います。

そこで今回は、水泳選手のような体を手に入れるノウハウをご紹介していこうと思いますので是非最後まで読んでくださいね!

広背筋を鍛える

水泳選手はなんと言っても背中の筋肉が優れています。

水中で水の抵抗に負けない腕の力が必要になるので腕よりも背中がダントツに引き締まっています。

特に、広背筋と呼ばれる部分

この部分を鍛えるだけで、あの逆三角形の綺麗なボディラインを作ることができるんです。

日常生活では、あまり使わない筋肉がゆえに正しく鍛えれば結果が出やすい部分でもありますので鍛えがいがあると思いますよ。

鍛えるメリット

太りにくくい体質

背中の筋肉は面積の大きい筋肉なのでここを鍛えることで基礎代謝が上がり脂肪燃焼のこ効果が高まりますので太りにくい体質になる。

猫背 解消

パソコンなどを長時間触っていると顔が前に出てしまい背中が丸まってしまいます。

きちんと広背筋を鍛えることでパソコンを長時間やっても元に戻ろうとする力ができるので猫背が解消されます。

ウエスト スッキリ

広背筋は、とても大きな筋肉なのでなかなか取れなかったお腹周りの脂肪もなくなってくびれが強調されるようになりますよ。

肩こり 解消

肩こりの原因は、背中の筋肉が固まってしまうことから肩こりになります。

広背筋を鍛えることで肩こりの解消にも繋がります。

おすすめの広背筋ストレッチ

タオルを使った簡単なストレッチですが、この方法を毎日することでかなりの効果を実感できます。早い人で1週間で、体の変化を感じると思います。

タオルを使った簡単ストレッチ

  1. タオルを両手で持ちます。
  2. 腕を上に伸ばします。
  3. 腕を肩の高さまで下げます。
  4. 腕を左右に動かします。
  5. 腕を左右に動かし30秒間キープします。

タオルを使うだけで腕、背中、腰に渡る広背筋を一気にほぐすことができます。

広背筋のストレッチは血行をよくして体の内側から効果を発揮してくれるので

健康的なモデル体系になることも夢ではありません。

是非、入浴後や寝る前の習慣にしてみてくださいね!

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする